長身の超乳デリヘル嬢に会ってみた

投稿日:2016年03月09日

既に10年以上の歴史を持つ高級デリヘル使ってきました。たまたまいろいろ風俗店をチェックしている時に、そのデリヘルにIカップの長身嬢が入店したことを知り、実際に拝んでみたくてそこを利用したのです。ホテルの部屋に来てもらいましたが、店員さんと一緒にご登場で、嬢が大切にされていることが窺えます。店員さんから説明を受けた後に料金を払い、それでやっと嬢と2人きり、てな具合でした。聞けば106なんていうサイズの超乳つけた身体は、170ほどある背の高いものでした。当然ながらムッチリ感のある肉弾ボディですが、樽型ではなくきちんとクビレもあるものでした。その超乳はフワフワながらも弾力感あるもので、なんだか不思議な感覚でした。そのため押し付けられれば、柔らかさよりも圧迫感が勝っている、そんなものでした。とにかく乳にまみれたプレイだったとしか言い様がありません。抱き合ってディープキスをされるにも、超乳を押し付けられながらのものですから、舌を責められるだけでなく、圧迫感でも迫られるわけです。その圧迫感をとても感じたのはパイズリのときで、すっぽりムスコを包まれた上で圧迫もされてといったものでしたから、気持ちよすぎるものでした。